スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからできること

昨日、幼稚園の先生とお話する機会がありました。そこで使っている防災ずきんは象さんなのだそうです。
かぶり方の練習ではちゃんとかぶれても、いざ防災訓練となると、かぶる向きを間違えている子たちがたくさん。ズッキィニのひよこずきんなら、ここがくちばしだから、こっちが前って間違えなくていいとおもう!とおっしゃってくれました。

多賀城市の太陽の家に防災頭巾を届けた時は、おかあさんたちに縫い付け作業をしてもらいました。とても楽しく、お迎えの時間だけではできないお話がいっぱいできてお母さんどうしのコミュニケーションが生まれました。

これから幼稚園や保育園に通う子供たちのお母さんが、一緒に縫い物をしたら親しくなるきっかけになるはず。幼稚園の園長先生に声かけをしてみようと思います。地震はいつ、どこにくるかわからない。ふだんからやっていないことはできない。こどもたちが防災頭巾をかぶり慣れる、自分でじぶんの身を守れる。それはズッキィニにできることと考えています。
スポンサーサイト
カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。